« 床屋に連れて行くぞ!! | トップページ | リュウちゃんショックでちゅ!ビックリでちゅ! »

ショックな出来事

今日、ショックな話しを聞いた。

近所のオバサン

「私…ガンなの。 (甲状腺)の…」

と…

このオバサンは、《とても大切な人》

ハルやリュウを、とても可愛がってくれる。

「オバアチャンよ」と、言ってくれるが、

子育てや家庭の相談に、親のように親身になってくれる。

ハルが悪さをすると、どうして悪いのか、厳しく叱ってくれる。

子どもに飴と鞭を与えてくれる人。

私の幼少時代には、こんなオバサンが当たり前にいた

現代では、貴重な存在

将来、こっそりタバコを吸っている、ハルやリュウを

「何やってんだーannoypunch と、

追いかけて、殴って叱ってくれる姿を

想像していたりする。

とても、温かく頼もしい存在

ガン…と聞いた時

『今では、ガンは治るから』と、

慰めにもならない言葉しか出てこなかった。

ナサケナイ自分

私もハルもリュウも、大好きなオバサン…

いつまでも…いつまでも…いつまでも…

私たち親子に

飴と鞭を下さい。

|

« 床屋に連れて行くぞ!! | トップページ | リュウちゃんショックでちゅ!ビックリでちゅ! »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035131/21249259

この記事へのトラックバック一覧です: ショックな出来事:

« 床屋に連れて行くぞ!! | トップページ | リュウちゃんショックでちゅ!ビックリでちゅ! »