« 親子ふれあい遊び会 (小野昌佳先生) | トップページ | 大事故を免れた、リュウの翌日… »

リュウ!大事件です!!

10月31日

sun

『ハル。外はダメsign01』 『リュウもダメsign03

と、いつもの如く、

ばばのお洗濯を追いかけて、外へ脱出dash

『ハルーsign01 ママは、おやつ作っているから、外はダメannoy

「ハルーsign03」 「リュウsign03

お隣のよっちゃん(年長)が、呼ぶ。

タイミングが悪いんだなぁsweat02

「ギャーーーーー!!!」

ばばが、リュウを抱えて走って来た。

「リュウが、蓮に落ちたsign03shock

ドブ臭いから、お風呂sign03

泥が、ベッタリのリュウ。

仰向けになっていたから、助かった。

うつ伏せだったら、気づかずに死んでたよ。

泣いてくれたから、良かった。」

体中の血の気が引いた。

着替えさせた後に、外へ。

現場検証に。

001

「ママー」 「こっこ(抱っこ)」

と、恐いもの知らずのリュウも、

流石に、ビクビクしている。

010

ここが、我が家の築山

またの名を、ジャングル

塀越しに、よっちゃんに呼ばれ、

声を辿って移動したのが、ジャングルの中。

よっちゃんの声に向かって、ハルに付いて行ったリュウが、

002

石垣から、落ちたsign03

003

ドッボーンsign01

蓮の中へdown

この蓮、一昨日じじが切り、現在はただの泥水。

仰向けで、落ちていたが…

打ち所が悪ければ、大変な事になっていたhospital

頭から落ちていたら…あの世行きである。

「リュウちゃん、足から落ちた」と、よっちゃん。

大人が外に出られない時は、呼ばないでね』

『困った時は、《オバチャン助けてsign03って、呼んでね』

お隣さんは…

子供を野放しの、親である。

土日の外遊びは、我が家が、隣りの子を子守り。

頻繁に、「ハルー」 「リュウ」と、呼びに来ては、

親は、無関心。

親が見ていないと…男の子はやりたい放題である。

遊んでくれているのか…

ハルを茶化して、イジメているのか…

この騒動も、親は全く気づいていない。

ばば 「二人して、ボーッと立っているんだから。

よっちゃんは、他人の子だから怒れないから、

ハルのお尻を、2回叩いて、

リュウが死んだら、どうするのannoyと、叱ったから。」

大事に至らなかったから、良かったが…

誰が悪いでも無く、親の私の責任である。

しかし…

落ちても、

靴を履いて、外へ脱出しようとした、リュウ。

懲りないのかなぁ…coldsweats01

と、思ったら、抱っこ。

004_2

現場検証後、外遊びdash

012

011

眉間に傷がhospital

013

日傘を持ち出し…

016_2

017

傘を差して、どこへ行くのsign02

018

019

あっちはダメですsign03

020

仕方ない、行くか…

021

「こっこ」

何で抱っこしないと、いけないのsweat02

022_2

日傘が邪魔なんだけ

顔に刺さるーsweat01

保育園に到着dash

『オッsign01 宝物発見smile

宝探しに出発sign03

023

024

保育園の玩具を、

ぞくぞくと救出shine

025

リュウも、ボールを救出shine

026

だけど…

アンパンマン帽子を落として来たcoldsweats01

ハルが、帽子を救出shine 

エライheart04えらいheart04

お家に戻り、自転車遊びbicycle

027

リュウが押しているdash

逆だろcoldsweats01

028

029

『転ぶなよsweat01』と、ハラハラ追いかける、ママdash

さて、じじが帰宅後…

001_2

柵が付けられた。

見た目はどうあれ、転落防止。

これで、一件落着sign03では無かった。

就寝前の布団で…

「よっちゃんが、抱っこしてあげるから、

おいでって、リュウちゃんに言った」

何だとーsign03

よっちゃんが、

《受け止めるから、リュウに来い》と言って、

リュウが落ちたのだ。

それで、助けも呼ばないのかーannoy

クソガキーsign03

と思ったのは、言うまでも無い。

保育園育ちの割には、思いやりが無いなぁ。

と、保育園ビイキの私には、

納得がいかない。

(今回の事故は、勿論sign01親の私の責任である)

|

« 親子ふれあい遊び会 (小野昌佳先生) | トップページ | 大事故を免れた、リュウの翌日… »

ちはりの《一押しネタ》」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

リュウちゃん、無事でよかったです。

野放しの子。

まるでウチの子のよう。

男の子はホント、なにやらかししてくれるか、楽しみなくらい、よく今まで死なずに、来たなと思うこといろいろありますね。

過保護と放任の間が難しいですね。

投稿: 杏仁豆腐 | 2009年11月 1日 (日) 23時41分

そう言えば、以前、リュウちゃんと同じような状況で、蓮池に女の子が嵌って溺れ死にしておりますよね。
関西だったように覚えております。
どうか気をつけてね。

投稿: shincyan_98 | 2009年11月 2日 (月) 21時25分

いやー、ひやーっとしましたね。
活発な男の子はとくに目を離せない時期ってありますね。
放任の親・・・これも困ったもんです。
これは子供が幾つになっても、悩みの種ですよ。
うちの近くにもいますもんで・・・(^^;

投稿: 菜の花子 | 2009年11月 2日 (月) 21時42分

いや~、危なかったですね。
本当に、これくらいの子供は目が離せませんね。

自分の子供を見るのでさえ大変なのに、
お隣の子までとは、困りますね。

人に迷惑をかけての、
放任主義は困りものですね。

とにかく、リュウちゃんが無事でよかったですね。

投稿: COCOマミー | 2009年11月 3日 (火) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035131/32025730

この記事へのトラックバック一覧です: リュウ!大事件です!!:

« 親子ふれあい遊び会 (小野昌佳先生) | トップページ | 大事故を免れた、リュウの翌日… »