« カメラを返せー!! | トップページ | インフルエンザ予防接種2回目 »

バレエの発表会と、多動症

11月29日

今日は、姪っ子の、バレエの発表会notes

012_2

← じじ&ばばから

ハル&リュウから

    ↓

013_2

花束を購入して、楽しみに出発。

014

015

 

016 018

019

20分早く、到着。

『まだ早いから、ロビーに居よう。飽きるから。

じじ 「入るゾsign03

リュウは、踊りが好きなので、じっと観ている。

ハルは…

椅子に座ったり、下りたり。

椅子の背に上り、

後ろの椅子へ移動し、また、戻る。

大人しいが、落ち着かない。

第一部終了。

兄嫁から、

お菓子の詰め合わせを、受け取ったじじ。

「二人で分けて食べてだって」

『こんな場所で、食べ物の話しはしないでsign03

「お菓子食べるーsign03

『ロビーで、食べて来てpout

第二部開演。

プログラム1に、出演。

ハルは、姪や甥達の間を行ったり来たり、

フラフラするが、静かなので、見て見ぬ振り。

その内に、ハルの声が…

『ハル。外にでよう。

「イヤーsign03

『ハルの声がウルサイから、外に出るの』

扉の外で、大騒ぎ。

扉を開けて、中にはいろうとするのを、阻止。

曲が終わらないから、ダメ』

「イヤだーsign03入るーsign03

格闘している間に、一曲終了。

お姉ちゃんの番だからね。

静かに入るんだよ。おしゃべりはダメsign01

客席に着いたそうそう、

「離してーsign03sign03」 大騒ぎ。

『今、始まるから、静かにsign01

『静かにsign01 ウルサイなら、外に出る。』

「ギャーsign03ヤダーsign03sign03

姪が、キレイな衣装で踊る姿は、一瞬しか見れず、

泣き叫ぶ、ハルの口をふさぎ、

片手で抱えて、出口へ。

「ここは開けられません。後方へ」

『子供が泣くので』

「曲の途中で開けると、音がマイクに入るので。」

子供が泣き叫ぶ声と、ドアの開閉音と、

どっちがマイクに入るんだよーと、

怒鳴りたいのを堪えた。

機転を利かせないと、ドアマンは務まりません。

客席内の階段(上り)を、

引きずるように、暴れるハルを移動。

やっと、出口に。

『静かにしろって言っただろannoy

ウルサイsign03

お姉ちゃんを観に来たのに、観れなかっただろannoy

何で、静かに出来ないのannoy

ロビーで、ハルを叩き、怒鳴った。

何で、多動症なんだろう…

何で、みんなと同じ事が、出来ないんだろう。

何で、普通じゃ無いんだろう…。

頭ごなしに怒っても、無意味だとは解っている。

解ってはいるか、受け止めきれない。

解ってはいるけれど…

ママのイライラを、ハルにぶつけてしまう。

周囲の状況を読み取れ無い。気に入らないと、パニックになる。

それが、多動症。

解ってはいるけれど…

ママはハルの姿を見ていると、辛くなる。

解ってはいるけれど…

普通の子供だったらなぁと思う。

普通が、一番幸せな事なんだと、

普通になって欲しいsign03と、心が叫ぶ。

ハルは、本当に多動症なのだろうか…

ハルは、普通には、なれないのだろうか…

|

« カメラを返せー!! | トップページ | インフルエンザ予防接種2回目 »

心と体」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、ちはりさん。。

ちはりさん、ハル君は大丈夫だと思うよ。
だって、一番手のかかる年代やもの。
お兄ちゃんやお姉ちゃんがいるし、気分がハイになっただけやで~
うちもそんなこと一杯あったよ。
そして、子供はこの経験で少しずつ大人になってくるんやし・・
そんなに思いつめないでください。
そして、自分を責めたりしないでください。
大丈夫、ハル君は普通なんやし。。
かりに多動症と診断されても、温かく見守り、叱る時にはちゃんと叱るのは大切なこと。
私はいつもこうしてますよ。
怒る前に、一呼吸。。
すると、少し冷静になって怒ることができますよ!
ちはりさん、気をしっかりと持ってね。
ハル君には、ちはりさんしかいいひんのやし・・

投稿: さすらいの阿呆鳥 | 2009年11月29日 (日) 21時21分

多動性じゃないかもしれないし、違う病院にもセカンドオピニオンしてみて。
あんまり悩まないで、ね。

投稿: mu.choro狸 | 2009年11月30日 (月) 16時19分

初めまして。実は我が家の娘もそうなのかなぁ〜と気になっていて…

小児科医に相談していますが、まだ小さいからと…

心配ですよね…いらいらしますよね…すっごく解りますよ〜。

娘はもうすぐ1歳9ヶ月。確かにまだ小さく、一番手がかかり、騒ぐ時期なんですが…


なかなか周りには理解してもらえけれど、母親が感じている我が子に対しての『違和感』があるのなら、寮育専門の医師に相談してみるのが一番だと思います。周りからは心配のし過ぎだと言われますが、心配にしすぎなんてないと思います。場面場面で関わり方なんかも指導してくれると思います。また読みにきます!お互いにストレスためずにマイペースでいきましょうね!

投稿: まなみんまま | 2011年7月 7日 (木) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035131/32414958

この記事へのトラックバック一覧です: バレエの発表会と、多動症:

« カメラを返せー!! | トップページ | インフルエンザ予防接種2回目 »