ドラキッズ

ドラキッズの質問コーナー

12月1日

ドラキッズも、今月一杯となった。

質問コーナーの、お題はsign02

【大きくなったら、何になりたいsign02

みんなの前に立ち、

0102jpg

「ドラえもんになりたい」

先生 「ドラえもんは、どんな事をするの
sign02

ジーッと、考え…

「黄色い、ドラえもんなんだよ」

なる程。我が家には、黄色いミニドラがある。

先生 「ポケットから、何が出てくるのsign02

「トーマス」

先生
 「欲しい物が出てきていいねぇ


ハルは、
物欲の塊sign02

でも、

トーマスになりたいsign03

トーマスの運転手sign03って言うと思った。

ドラキッズ終了後。

『ハルは、大きくなったら、何になりたいのsign02

「ドラえもん」

『どんなドラえもん
sign02

「青い、ドラえもん」

ズコッ
sign01 アンポンタンよー。

答えが変わっているゾ
coldsweats01

さて、トーマス小僧は、プレゼントを貰ったpresent

ガールフレンドの、あかりちゃんから、


022

【はりきりトーマス】

ドラキッズが終わるや否や、

「トーマス
heart04」「パーシーheart04

と、大好きなあかりちゃんそっちのけで、

トーマス命
sign03モードheart04

帰宅後、

ママは、必死でシール貼りsweat01

019_2
トーマス⇒ハル


パーシー⇒リュウ

に、決定flair

023_2

ぜんまいを巻き、

石炭を乗せると、

発進する
dash

025 033 032

024 029 030


ドラえもんでは無いけれど、

トーマスが来たねpresent

あかりちゃん。ありがとうhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドラキッズの質問コーナー

10月20日

【みんなの前で、話そう】

名前の発表の後に、先生の質問に答える。

先生 「お母さんに褒められた時は、どんな時sign02

「《いい子だね》って、言われた時」dog

先生 「どんな時に、いい子だねって、言われたのsign02

先生sweat02ツッコンダのか…catfacesweat02

「うーーん……

忘れちゃったぁ

うーーんcoldsweats01

ママも忘れちゃったぁhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラキッズ( 27回目)

8月4日





【うんぴつ】

015
007







ガタンガタン…と書いて行く。

何の字かわかるかなぁ? 「へ」

これは? 「く」


【聞く、話す】


008_2


名前とインタビュー






《家族の誰かの話し》をしてくれるかなぁ。

全員が、「お母さん」と答えた。

どんな話しをしてくれるかなぁ。


009

ハル「オモチャで、一緒に遊んでくれる」

と、話したらしい。

ぶどうクラスでは、しゃべった事を文にしていく。





【あのじがつくから】

010

ら行〜ん






【ことばのしくみ】

おとの数

ひらがなの数を手を叩く。

《しまうま》 言いながら、4回手を叩く

《ワーク》

016









【半具体物→すうじ】

○○○○○→5

たしざん・ひきざんにつながる

《ワーク》

017










【ゴム飛び】

ゴムを手で下ろし、跨いで跳ぶ。


012


ハルは、そのままジャンプ! 

越えられる訳が無い。




013

楽しくジャンプ!


ふざけてジャンプ!

何回も、やっている。

ゴムが絡まって…ゴムに遊ばれている。


014

最後は、ちゃんとやるかなぁと思ったが、

ゴムを踏み、ジャンプ!

変わった発想をする子である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラキッズ( 11回目)

3月31日

038_2

3ユニットの2回目

【うんぴつ】

039

040_2

今日は、クレヨンを持った。持ち方は鉛筆と同じ。

グルグル描きは、腕を動かす事が大事。

056 「線をシュッシュッ!書くと、ひまわりが出来る。

土がこぼれなぁように、書いて」

057

1枚目が終わり、2枚目へ。

058

先生の説明を聞かないで、

よそ見をするなー!

059

しかし、自分で2枚目をやり始めたpencil

060_2

が…最後になってるよcoldsweats01

【名前】

061 062

【ひらがな】

《あのじがつくから》テレビ

063

「みんなの名前があるかな。あったら教えてね」

《ま行》と《や行》を繰り返し見る。

《ひらがなカード》

064 ま行と、や行を

1枚ずつ見せながら、ボードに貼る。

《ナス》の絵カード。

065 「なすって文字が書いてあるかな」

裏返すと《なす》の文字。

同じ様に、《すいか》 《かき》

《な》⇒手を頭に。

《す》⇒手をお尻に。

《す》頭 《い》肩 《か》お尻に。

「お尻の言葉が、頭に来るんだよ」

つながる言葉。

066 《ナス》の絵カード。

隣りに《なす》。

隣りに《な》《す》の文字カードを並べる。

次は子ども達に。

《スイカ》の絵カード。 横に《すいか》までを先生が貼る。

066_2 067

ハルは《か》の文字カード。

「この文字は何?」

《か》を指すハル。

《か》の隣りに貼っていたhappy01

070

個人の《す》《い》《か》の、

文字カードが登場

一人ずつ、青い紙の上に、《す》《い》《か》を並べる。

ハルは出来たみたいhappy01

【ワーク】

041 「きつねの《ね》はどっち?」

手本を見せても、丸だらけになっているので、

一人ずつ書いてみる。

071

問いかけながら、説明した後、

072 073

一人ずつ、

先生が手を添えて、

書いている。

【かず】

074 円の中に、青が9個。赤が10個。

見た目で判断するのではなく、

確かめるには数える。

青を並べ、下に赤を並べる。

「手をつないでみよう」

線でつなぎ、数を確認する。

《黄緑色のプレート》

075

「おはじきのつかみ取りだよ。」

076 077

磁石をつかみ取り、貼りに行く。

078

ハルは、最後に青色を2個貼った。

079 全部で、

赤色は6個。

青色は9個。

【ワーク】

042
線でつなぐ

「帽子が多かったね」

「ケーキが足りないね」

043

ハルのワークを見ると…

帽子の下に

『ハル、これなあに?』

隣りの子供の絵を指した。

帽子が余ったから、子供の顔を描いたと、

説明している。

【うんどう】

082

《マットでイモ虫ゴロゴロ》

083 084

一番最初に、ハル。

ゴロゴロ楽しそう。

086

終わった後も、ゴロゴロ…。

085 087

088

来週から4月。午後3時からになる。

帰りながら、ハルとの会話。

『ハルは何を貼ったの?』

「青。 いち…に…」指で数えて、ピースscissors

当たってるじゃんhappy01

『《すいか》は、何を貼ったの?』

「わかんなーい」

『《す》と《い》と《か》の、カード。どれを貼ったの?』

「す…い…か……か」

まぐれにも、「か」と言ったので、これ以上は、つっ込まない。

「す(手を頭へ) (肩へ) (お尻へ)


ふーん。解ってるじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラキッズ( 10回目)

3月24日

037

今日から、3ユニットに入った。

【名前】

質問コーナーを設け、名前だけでなく、今日は《好きな食べ物》を言った。

友達の真似をする子もいた。

ハルは「イチゴ」

イチゴ…一番多く答えた。しかし、ハルの好物でもある。

【あのじがつくから】

《ま行》

カードを見ながら。

クレヨンは何色?

055

【種類分け】

《テレビ》

044_3 045_3

046 047

みかん・おせんべい・メロンパン等⇒果物はどれ?

飛行機とピアノ⇒飛ぶ物はどれ?

トンボ・コップ・セミ・金魚・チョウ・芋虫・ハチ⇒虫はどれ?

人参とリンゴ⇒果物はどれ?

果物と野菜がいろいろ

野菜と果物の名前を知る。

「やさいかな?果物かな?」

「スーパーに行って買い物をするよ。野菜?果物?」

すいかは、果物に分類している。

カードを使って分ける

ボードに、

キリンと犬を貼り付ける。

048

キリングループは果物。

犬グループは野菜。

049
1人ずつ貼っていくが…

ハルはイチゴ? 何で野菜なのsweat02

050 裏を見ながら、先生に言っているんだけど…何?

表を見ろー!!

最後は時間切れで、先生に教えて貰った。

【ワーク】

035

先生の説明を聞くだけで、

花丸。

051

052_2 053

【かず】

「玉入れをするよー。」

ボードに描いた籠へ、

それぞれ、丸カードを赤5個・青5個貼る。

どちらが多いか比べる。

子供がパッと見た、目の判断。

それでは手をつなぐよ。 

054_2
丸を並べて、「手をつなぐよ」

線でつなぐ。

同じだね。同じ。《同じ数》を学んだ。

大きさで判断する子がいる。

【ワーク】

036

100_2

鉛筆の持ち方の確認

101

先生が一人ずつ鉛筆を持たせ、

左手で紙を押さえるように確認していく。

大分上手にやっている。

034

名前の《は》を、違う色で書いてある。

頭文字に興味を示すように。

椅子のお片付け

【英語】

《Cling Clang, Vroom Vroom》テレビ

表現遊び

104 パトカー⇒キラキラ

バイク⇒ブオン!ブオン!

船⇒平泳ぎ

本で確認

093 094

095

丸く手をつないで…

「ハロー!」と、ハルの大きな声が何度も聞こえる。

096

英語で挨拶

032_2 097

098

帰りながら、

『今日は何をしたの?』

「わかんなーい」

『動物に何かあげたでしょう。何をあげたの?』

「ワンワン」「キリンさん」

『ハルは誰にあげたの?』

「キリンさん」

犬が正解ですcoldsweats01

『何をあげたの?』

「わかんなーい」

『イチゴだったでしょう?』

「わかんなーい」

わかんなーい!じゃ無いだろ!!

好きな食べ物は「イチゴ」と言ったのは誰だー!

今日、ハルが学んで来た事…

「わかんなーい!happy01

初めて言った言葉。

それ以来、「わかんなーい」連発happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラキッズ(9回目)

3月17日

2ユニットの4回目。

ユニットのまとめの内容。

【お弁当を作ろう】

《お弁当箱の歌》手遊び

1896

「先生、今日はお弁当箱を持って来た。」

中には手遊びの内容の物。

ゴボウやレンコンは解らなかった。

「ネギ。」「フキです。」

紅ショウガ。

「大きいお弁当と小さいお弁当を作ろう。

他にもお弁当を用意した。

大きい・小さい・中くらい。

大きいお弁当には、大きいオニギリが入る。

長いトンネルをくぐらないとお弁当に着かない。

順番で。」

1897 1898

ボードには、お弁当箱の見本が貼ってある。

中には、おにぎり・ハンバーグ・玉子焼き・ウインナー。

トンネルをくぐり抜け、フープの中のカードを取る。

ボードにある大中小の見本を見ながら、

大中小の、円の中に貼っていく。

1899

1901

ハルは、

ハンバーグは見本に合わせて、

確認してから貼っていた。

1902

ハンバーグの次は…ウィンナー?

またまた、小さいサイズを選んだ。

1904

1905_2 1906_2

牛が登場。

「お弁当箱に名前が書いてあるよ。うしって書いてあるねぇ。」

見本のお弁当箱には、裏側に動物の名前が。

牛(大)・シカ(中)・犬(小)のイラストを貼る。

それぞれのお弁当。

1907_2

「それぞれに好きな物を食べていいよ。」

1909
子供達が好きなカードを

ボードから、持って行った。

何をやるのにも、ハルは最後。

友達を見ながら、真似をしている。
自信が無いのか…何をするのか、解らないのか…。

また、食べ物カードを貼り付け…かたづけた。

【ワーク】

1671

「みんなも、好きなお弁当を作っていいよ。」

1911 1912

【折り紙】

1672

四角を折り、ハサミで角を切る。

お花を作り、糊で貼る。

1913

ハサミは、一人ずつ先生が指導。

1914

1915 1916

1918

一人ずつ、先生が手を持ち、

糊を指に付けさせて、塗り、貼り付ける。

先生の作品。

椅子のお片づけ。

引きずらないように、持ち上げるように指導していた。

好感が持てた。

【英語】

1919

1920

《Animal Talk》

テレビは座ってしっかり見たが、

先生が踊り始めた途端に、ヒッチャカメッチャカな子供達。

1921

しかし、30分も、よく集中出来たねぇ。

キャー!キャー!大騒ぎ。楽しそう。

子供らしい状態に戻った。

1922

【ごあいさつ】

1923

一目散に先生の手をつないだハル。先生が好きみたい。

1670

《アルバムシート》を配布。

1673

これまで行った内容や、ねらいが書かれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラキッズ( 8回目)

3月10日

034

ハルの好きな《オートスロープ》

お迎え時、お母さん方が早く集まりますが、5分前で。

ドアや窓の側には、いないように。

子供の集中力を養いたいので。

(窓から自由に見られますと、説明されて入会したが、

先週の面接からハッキリと、見ないで下さいと、

他のお母さんも言われるようになった。)

【つみき遊び】

036_2 037_2 038

造形に繋がる

繋げる事により想像力を養う

【ひらがな】

《あの字がつくから》テレビtv

《た行》

カードの字を見せ、裏の絵を見せる

067

《な行》

ボードの後ろから絵を見せる。

「これ何?」

《ナスの絵》の隣りに、《なす》

文字の隣りに、子供が《な》《す》貼る。

次は、船。

☆《は行まで》

カードを並べて言葉を作る

カードを繋げると言葉が出来る楽しみ。

お家でも、ひらがな表を活用して、文字を覚える環境を作る。

【ワーク】

063

☆ねこ

線を繋げると、言葉に到達する

071 070

【多い・少ない・中くらい】

テレビtv

069

☆的確な言葉で表現していくように。

中くらいがある

ゾウ・キリン・パンダを、ボードに貼り、

子ども達が、イチゴを貼る。

072073

074

050

☆動物のおやつにイチゴをあげた。

どれが多いか。

帰り際、『ハルは誰にイチゴをあげたの?』

「キリンさん」

夕方、同じ質問を。

「ゾウさんに、食べさせた」

『ゾウさんとキリンさんとパンダさんのイチゴは、

どれが多かったの?』

「ゾウさん」

【ワーク】

064

一番多い物。

051 052

【体の名称】

これは何かな?(肩)

「せなか」

手遊び

《あたまかたひざポン》

《トントンパチパチお目目です》

081

☆「おへそは?」と聞いたら、上着をまくって、

おへそを出そうとした子がいた。

ハルは、やりそうだなぁcoldsweats01

【お帰りの準備】

ハルは、カバンを背負えないだろう。

どうするのかな…と思っていたら、

076 077

できた。

ママの知らない所で、お兄ちゃんになっていくんだね。

嬉しい反面、ちょっと寂しいママである。

母親が見ていても、今日はしっかりと座っていた。

親が居ようが居まいが、集中するか否かは、

関係無いように思う。

内容や、言葉かけで、子どもは変化するものである。

内容は特に関係する。

ハルは、ワークが好きだが、

テレビが長いと、飽きるタイプである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ドラキッズ(7回目) 見学日

2月17日

今日は、保護者が見学できる日。

初めて参加するドラキッズ。

写真撮影できないが、しっかりとメモしてきた。

(先生はやりにくいだろうが)

082_sp0000 083_sp0000

【ご挨拶】

「手はお膝。ご挨拶。みかんクラスのお友達、こんにちは。」

【お名前】 7人クラスだが、1人欠席。

ハルは、名前を言えてた。

【うんぴつワーク】

038

「コップ」 「リンゴ」 「イチゴ」 「レモン」

ハルが答えている。ハルの声が良く聞こえる。

「リンゴを入れちゃおう。グルグルグルグル。ミックスジュースを作ろう。」

ハルのミックスジュース。

「グルグルグルグル」

「みかんジュース」

『次は何を入れようか?』

「ぶどう…無い」

(一人分のクレヨンの色が、足りなかった。

偏りがある為、果物を豊富に書けなかった。)

「雨が降って来たよ。カエルさんが喜んでいるよ。」

039

「クレヨンのお片付けをお願いします。ハル君できるかな」

☆ミックスジュースではグルグル描きの練習。

☆雨は、点〜点へ真っ直ぐ繋げる。

☆次から鉛筆を使う。

腕を紙に着けて書く事が大事。

【ごとうおん】

《あのじがつくから》テレビtv

「みんなの名前の字が出たら、お母さんに教えて」

ハルが、フラフラし始めるdash

た行を、繰り返し見るtv

「たちつてと」

見ていないと思っていたら、

ハルがマットの上で言っている。

な行を、繰り返しtv

床をゴロゴロして、見ていない。

壁面の、《クレヨンの形》のひらがな表を指し、

066

「たちつてとは、何色のクレヨンかな?」  「オレンジ」

「なにぬねのは?」  「きいろ」

「クイズをしようかな」

「これは何の字?」  「た」

《たぬき》 字のカードが、ボードに。

「これは何かな。た・ぬ・き。たぬきって読むんだって。」

「たがつく言葉。何か思いつく言葉ある?」

「ない!」 ハルがすぐに返答coldsweats01

「田んぼ。お米を作る田んぼわかるかな?」  「……」

先生がジェスチャーで表現。 「……」

「たまご」

先生、わかりませんsweat02 

《たいこ》《タオル》の方が、わかると思います。

《た》《ぬ》《き》 3枚のカードが登場。

「みんなもカードを持って来たね。出来るかな。」

「たぬきこれ?」 ハルが《た》を持って言う。

「先生は、まだこんなの持っている」

《ねこ》 「ニャーン。ねこが来ました。」

「もう一人、お友達が来ているんだよ。」

《きつね》 「きつねさんが来てくれたんだよ」

「輪ゴムをとめて、しまって来て」

☆《たぬき》《きつね》《ねこ》

これからは、しりとり遊びとして、

繋がりのある言葉が入ります。

【ワーク】

334

「これは何て書いてあるかわかる?」

「とんぼ」 「とら」 「つる」 「つばめ」 「たぬき」 「たこ」

☆単語として、読めるようにトレーニングしていく。【くらべる長短】

テレビ 《長い物と短い物》tv

紐の長短。

長い物⇒ゾウの鼻。キリンの首。ライオンの尻尾。

短い物⇒パンダの尻尾

ボードに貼ったカード。

「どっちが長い?」

「これ」 ハルが前に出て指す。

「短い物はどっち?」

「短いって言うんだよ。」

☆長い・短いという言葉を、よく使うように。

「ちっちゃい」

『短いです』

《ワーク》

335

「一番長い物に、丸を書けるかな。」

鉛筆の一番長い物。

「新幹線も、一番長い物に丸をつけられるかなあ?」

ハルには簡単。サッサと○を書き、片付ける。

《紙テープ》をボードに貼る。

「一番長いのはどれ?」

ボードの前に行く、ハル。

「ピンク」

「どうやって比べれば良いかなあ?

揃えて比べれば良いんだよね。」

「一番短いのはどれ?」

「青」

「ハル君、これでいい?」  「うん」

「椅子をしまって下さい。」

【うんどう平均台】

「カニさん歩き、出来るかなあ」

ハルは、難なく出来た。

「右、左、右、左、歩けるかなあ」

最初から、手を繋がれたので…

ちょっと残念だった。

ハルが歩けるのか、様子を見てから

援助して欲しかった。

【さよなら】

☆筆圧の低いお友達は、お家でも、グルグルやって下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラキッズ( 6回目)

2月10日

出掛ける前に、

ばばと氏名を言う練習をしていて、

初めて一人で言えた

お風呂で練習している、成果が現れたねぇ。

リュウは寝始めたので、お留守番house

035_3 036

今日から【2ユニット】に入った。

言葉では、しりとり遊びをしていく。

た〜は行を行い、

単語も入ってくる。

【シール貼り】

037 038_2

040_2

041 042

【名前】

044_sp0000_2

ハルの番だheart04初めて見るlovely

045_sp0000_2

「○○○○ハル△です」

言っているよねぇlovely 

初めて言えたねぇheart04

046_sp0000_2

【た行を見た】tv

【パンダウサギコアラ】の登場。手遊び。

049_sp0000

ハルは立って、ノリノリnotes

好きな動物は何?

ハル「コアラ」

パンダウサギコアラの影響で…

全員が「パンダ」「ウサギ」「コアラ」と答えたそうだ。

逆だろ!それをやるなら、

《好きな動物》を発表させてから、「何の動物が出てくるかな」で、

《パンダウサギコアラ》の登場でしょう。

【動物のテレビ】tv

053_sp0000

(犬・猫・ヤギ・馬・牛・豚・ライオン・キリン・

ゾウ・トラ・熊・パンダ・ウサギ・アライグマ)

トラの映像で

「ガオー!!」 吠えている、ハル。

映像を繰り返し再生したが…全く、テレビを見ていないし

054_sp0000 055_sp0000_2

《動物カード》

ボードに先生がイラストを描く。

(山・木・太陽・雲・川〜海へ・草)

056_sp0000_2

動物達はどこにいるか。

先生「ライオンは?」子「そこらへんにいる。」

「イルカは?」「海だよ」

「ツバメは?」「お空」

「ラッコは?」「…」

「貝を持っているね」「海だ。」

どんな泣き方をするか。

一人ずつ、ボードに貼っていく

057_sp0000

ハルはライオンを貰った。

058_sp0000

059_sp0000

《ワーク》で説明

074_sp0000

【大中小の大きさ】

テレビには、ケーキの画面

061_sp0000

全く、見ていない子が…coldsweats01

ブロックの、大中小

ウサギのカード、大中小

葉っぱも大中小

062_sp0000 先生、子どもが減ってますcoldsweats01

ハルもいませんcoldsweats02

大きい・小さいはわかりますが「ちゅうくらい」を普段から、話してね。

《ワーク》

063_sp0000 064_sp0000

連れ戻された筈の、

ハル。

脱走して、合流sweat02

大きい物に○記し。

全部に○を描く子もいましたが、

一人ずつ話しをしていくと、大きい物は理解している。

違う色で、○記しを書いた。

066_sp0000

067_sp0000_2

075_sp0000

ハルも、イタズラ描きをしている…?

上手に出来ていた。エライ!

【英語】tv

Hellonotes

068_sp0000

女の子と手をつないで、

楽しそうに踊っているnotes

Animal talknotes

070_sp0000

071_sp0000

先生の真似をして、

豚・猫・馬の真似をする姿もnotes

でも…

072_sp0000_2

先生の本を、見ているのかなぁ…

Good-bye see you!

【お帰りの支度】

来週は参観。

ひらがなカード《た》《ぬ》《き》を持って来る。

帰宅後

「先生やったね」 と、

《大ブロックを持ってきた。

「大きい」 「小さい」 「……」

『ちゅうくらいだねhappy01

『ママ大きい。 リュウちゃん小さい。 あい

ハルちゃんは、ちゅうくらいhappy01

「……」

ちゅうくらいは、難しいかなsign02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドラキッズ(5回目)

2月3日

027 024

行ってらっしゃーいpaper

025

今日は、

【シール貼り】

026 028

029_2 030

【お名前】

031

ハルの番だhappy01

032

名札を高い所に貼って来た

033

【あの字がつくからの歌のテレビ】tv

自分の名前の文字が出ると、喜んでいる。

あの字がつくからの、テレビtv

036

テレビの前に居るなーsign03annoy

037

先生に注意されて、いじけたハル。

平均台に隠れ…

平均台を、動かし始めたdash

重い平均台を動かしたので、先生が慌てて止めたsweat02

【お出かけに行こう】をテーマした活動をした

《リンゴ狩り》に行こうsign01

046

3個のフープを両足飛びで跳び、トンネルをくぐる。

トンネルを抜けるとリンゴがある。

リンゴには、文字が書いてある。

自分の名前の頭文字を見つけて、リンゴを木に貼る。

次は、汽車が登場。貨車には1〜5の数字が書いてある。

1は、リンゴが一個しか乗らない。

2は? 2個。

フープとトンネルを通り、

汽車にリンゴを乗せる。

047

048

ハルは、《3》の汽車に、 《青リンゴ》を乗せていた。

【ワーク】

1〜5の数字に、数字のシールを貼る。

125

ハルは、《4》逆さだったcoldsweats01

【製作】

049

《ロケット》

124123

折り紙が登場

ハルが選んだ折り紙は、ピンク色

050

できない子には、先生が手を取り一緒に折っていた。

052_2

折り紙を、勝手に折って遊んでいるハル。

それでも、三角らしき形になってるかなsign02

三角に折れたのは2人。

お山とお山をくっつけてあげれば、アイロンはかけられる。

折り紙は、脳の活性化にいいので、お家でも遊んで下さい。

完成作品を、飛ばして遊び、みんな活発に動き回っていた。

054

ハルが、トンネルの中に入った作品を取りに

055_2

《マット》を、フープで挟んだ、トンネルだった。

このアイディアもーらいsign03

057

《アルバムシート》を配布。

126

これまで行った内容や、ねらいが書かれている。

《あの字がつくから》は繰り返し聞くように。

来週は英語をやる。

ハローとアニマルトークをやるので、聞いてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)